フェリーズ・コンサル株式会社|経営サポート・ITサポート|藤沢市

お客さまの立場に立った経営サポート・ITサポートならフェリーズ・コンサル株式会社にお任せください。

ホームスタッフブログ ≫ 節電がどれくらい環境に寄与するのか ≫

節電がどれくらい環境に寄与するのか

節電は直接CO2を減らせるわけではありませんが、電気の使用量を削減するということは、発電量が少なくて済むということです。
例えば石炭やLNGを利用して発電すれば、発電時にCO
2が排出されますので、発電量を少なくすればCO2も少なくなるということになります。

それでは節電がどの程度環境に寄与するかということですが、中規模の工場で年間100万kwhの電気を使っているとします。
当社も推奨している節電ユニットの「エコモ」を利用し、使用量が15%削減できたとすれば、年間15万kwhの削減となります。
15万kwhはCO
2の量で言うと約83トンとなり、約6,000本もの杉の木が1年間で吸収する量の削減効果となります。
相当な量ですね。
2020年06月11日 10:40

会社概要

会社名 フェリーズ・コンサル株式会社
住所 神奈川県藤沢市
営業時間 9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日を除く)
電話番号 090-3508-7023

サイドメニュー

モバイルサイト

フェリーズ・コンサル株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら